2006年 06月 07日 ( 1 )

突然ですが

急な事で申し訳御座いません。

仕事の所為で更新を停滞致しておりましたが、
遅くとも19時には帰宅できるし、シルクも日記も出来ない事は無いです。

シルク内にお友達も増え、Linkも増えて来た矢先では御座いますが、
倫理はシルクを半引退という形をとらせて頂きたく存じます。

手につかないのです・・
いつも違うこと考えて、Lv上げもせず、ただinしてるだけの
日々が続いておりましたが・・・^^;

理由は

真剣に大事にしたいと思う人が出来ました。
以前の日記で書きましたが、ゴミ箱に足突っ込んでむこうずね強打した時に
大笑いしやがったヤツであります。

その人と一緒にいると
今まで苦しかった事がウソのように幸福感に満たされるのです。

今までMMOにはまっていたのは
前彼との別れの寂しさからでした。

知り合って3ヶ月。
二人きりで遊ぶようになって1週間と短い期間です。
ゴミ箱に足突っ込んで大笑いされたあたりから、いつも優しい目で
見守ってくれてるような気がしてました。

そして気が付けばワタシも、仕事中に彼の姿をなんとなく追っていたり、
目が合った瞬間に向けてくれる笑顔がいとおしく嬉しく感じるように
なってしまいました。

二人きりで出かけた時も
胸が苦しくなるほど笑いが絶えず
一生分笑えてるんじゃないかって思いました。

思考全てが彼の事で一杯で、
何も考えることが出来なくなってしまったのです。

仕事関係という事もあり、
友達で居たほうがいいのか、
異性として好きでいてもいいのかという思いで苦しみました。
苦しくて苦しくて

先週の日曜日に
聞いてみました。

好きでいてくれと
ワタシを大事にして行きたいと言ってくれました。


リアルを精一杯生きてみたいと思い、今回このように
させて頂きました。
仲良くして下さった皆様、本当に有難う御座いますTT

シルクでは、本当にMMOの楽しさを教わらせて頂きました。

ありがとう^^

んで、

なんで半引退かと言いますと・・・

だめだったら戻ってきますヨ!(*゚Д゚)

とまぁ
ずっこいワタクシでしたヽ(´¬`)ノシ

ほんまありがとう(´▽`*)

いつか抱きつきに入ったら、素直に抱きつかれてやってくださいませm( _ _ )m
[PR]
by rin-_-ne | 2006-06-07 00:47 | たわごと日記